データ分析

都道府県別 ”マンションの売却価格相場”リサーチ結果

マンション売却の価格相場[山形編]

山形県でのマンション売却の価格相場をまとめました。

マンション売却の参考情報~山形県のマンション価格相場一覧~

山形県は、積雪が多く、秋田県とともに特別豪雪地域がほとんどを占める場所にあります。山地も多く自然の豊かなエリアですが、都市圏である山形市や酒田市、鶴岡市などでは人が集まりマンション売買などの不動産取引も多くなります。

山形県の売出価格相場

山形県で中古マンションの売買が多く行われているのは、県庁所在地である県の中心の山形市や、観光や特産品などでもよく知られている鶴岡市や酒田市などです。山形県の中古マンションの価格相場は、この3つのエリアが中心となるため、相場を知りたい場合には要チェックとなります。特に、山形県内でも山形市ではマンションなどの取り扱い物件も多く、鶴岡市では価格相場も高くなっています。エリアごとの価格だけでなく、単身者用からファミリー向けなど、間取りによる価格相場の違いもチェックしてみましょう。

山形市

1R  
1K/1DK  
1LDK 770万円~2,000万円
2K/2DK 380万円~590万円
2LDK 600万円~2,780万円
3K/3DK  
3LDK 680万円~2,400万円
4K/4DK  
4LDK 1,400万円~2,600万円
5LDK以上  

鶴岡市

1R  
1K/1DK  
1LDK  
2K/2DK  
2LDK 1,500万円~1,600万円
3K/3DK  
3LDK 1,500万円~1,700万円
4K/4DK  
4LDK  
5LDK以上  

酒田市

データなし

山形県のマンション売買の動向

山形県内で中古マンション売却を考える場合には、現状としての相場を理解しておくだけでなく、定期的にマンションの価格の変動をチェックしたり、今後のマンション相場の動向を予想したりすることが必要です。変わりゆくマンション事情を正しく把握しておき、マンション売却のタイミングを考える材料にしましょう。価格や成約している物件の状況を見ることで、自分の持っている物件の価値や人気を知ることもできるでしょう。

売却価格の変動

山形県のマンション売却価格の変動を知るためには、エリアごとに見ていくことが必要です。同じ県内でも人気や物件の条件などで価格は大きく変わることがあります。
山形市では、2016年の中古マンション売買の平均相場はやや下がりました。平均価格としては 1,411.8万円となり、1年前と比べて8.0%と小幅の減少となっています。ただし、ファミリー向けの3LDK以上の物件が多く、築年数の浅いものであれば、駅からの距離があっても1,000万円以上の価格をつけています。山形市の売買価格は例年山形県内の平均とほぼ同レベルで推移しており、県内の相場に大きな影響を与えていることが分かります。
鶴岡市の中古マンションの平均価格相場は1622.6万円となっており、駅からあまり遠くない2LDK~3LDKの物件が多くなります。酒田市の物件では、2016年の平均価格が1,141.7万円となり、価格相場の変動としては前年比マイナス44.1%の大幅減です。

売買成約数

山形県内の中古マンションの売買成約数は全体としては増加の傾向となります。酒田市での売買数は2016年は前年と変わらずでしたが、山形市内のマンション売買数は9件から25件(+177.8%)と大きく増加しています。ここ2年ほど、売買数が減っていたため、やや持ち直したといえそうです。一般的なファミリー層を対象とした専有面積が100㎡未満の物件が多い特徴が見られます。

今後の動向

山形県内の中古マンション市場は、おおむね山形市内の物件が牽引していくことになりそうです。山形市内の物件は、平均築年数、築20年~40年のやや古い物件数とも減少傾向となっており、駅からの平均距離も短くなっています。それらの好条件が今後の山形県内の中古マンション価格を支えて、相場の下落を抑えていきそうです。
一方、酒田市では平均築年数が大きく増加しており、築年数の増加に伴うマンションの価値の下落が大きいため、今後の中古マンション相場下落の原因として不安材料となります。反面、酒田市内で築浅物件を持っている場合には、需要が高くなり、有利に売買を進められるかもしれません。

マンション売却に強い不動産会社5選 マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

Pagetop