データ分析

都道府県別 ”マンションの売却価格相場”リサーチ結果

マンション売却の価格相場[和歌山編]

和歌山のマンション売却価格相場

和歌山県のマンション売出価格相場をご紹介しています。

マンション売却の参考情報〜和歌山のマンション価格相場一覧〜

もっとも人口の多い和歌山市と、それ以外の市のマンション相場をまとめています。それぞれ1R~5LDKまでの間取り別に表にしていますので、ご自身が持っている物件の大まかな価格帯をチェックして、今後の取引の参考にしていただければと思います。

和歌山の売出価格相場

和歌山は人口が少なく、マンション取引も大都市圏のようにスムーズには進みません。だからこそ自身が持つマンションの強みや価格相場といったデータをしっかり収集し、売却戦略を練っていくことが大切です。以下の情報を、少しでもお役立ていただければ幸いです。

和歌山市

1R -
1K/1DK -
1LDK -
2K/2DK 500~1,000万円
2LDK 1,500~2,000万円
3K/3DK -
3LDK 500~1,000万円
4K/4DK -
4LDK -
5LDK以上 -

和歌山市以外

1R 250~300万円
1LDK 475~592万円
2K/2DK -
2LDK 80~1,138万円
3K/3DK -
3LDK 464~900万円
4K/4DK -
4LDK 790~1,733万円
5LDK以上 -

和歌山のマンション売却価格動向

和歌山におけるマンション売却の今後の見通しや土地価格の動向について、大手不動産デベロッパーや不動産投資系の情報サイトを見比べてリサーチしてみました。和歌山県内に不動産をお持ちの方は、ぜひ参考に目を通してみて下さい。

和歌山の不動産売買事情

和歌山の人口は多くありませんが、持ち家比率が高いため、今後も一定の需要が期待できるでしょう。ただし、楽観はできません。全国の地価公示価格を見てみると、日本平均が横ばいで推移しているのに対し、和歌山は下降傾向にあります。エリアによって差はありますが、不動産価値が少しずつ目減りしているわけです。坪単価は全国で24位と、安くも高くもありません。ただ、価格が下降傾向であることを考えると、不動産を手放すならなるべく早い方がよいでしょう。収益物件として将来的に安定したリターンが見込める場合は別ですが、とくにそういった見通しがないなら、信頼できる不動産会社に売却について相談されてみることをおすすめします。

土地価格について

2016年の和歌山の地価は19.9万円で、2015年に比べて-1.11%下がっています。ちなみに、もっとも坪単価が高い市町村は和歌山市で、26.8万円。もっとも坪単価が低い市町村は大地町で、坪単価6.6万円となっています。和歌山県内の不動産取引にかんするデータは、和歌山市・田辺市・岩出市といった人口の多い土地が牽引しているため、参照するときは慎重な判断が必要です。じっさい地価にかんしても、県平均である坪単価19.9万円を超えている市町村は和歌山市と田辺市だけです。主要エリア以外に物件を持っている人は、全体のデータを参考にするのではなく、しっかりと物件のある土地の傾向を把握し、売却戦略を組み立てていくことが大切です。

和歌山県の今後の人口推移

ほかの多くの地方都市と同じく、和歌山県も今後人口が減少していくものと見込まれています。国立社会保障・人口問題研究所の試算では、現在97万人いる人口は、2040年には70万人、2060年には50万人にまで減少すると予想されています。あと40年で、現人口の50%近くも減ってしまうわけです。そのため、長期的な視点で考えると、手持ちの不動産は早めに何らかの形でお金に換えてしまうことをおすすめします。どういった手段を取るべきかは状況によって異なりますが、不動産会社に相談すれば、必ずや実のある助言をしてくれるはずです。先々のことをしっかり見据えながら、損のない選択肢を検討いただければと思います。

マンション売却に強い不動産会社5選 マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

Pagetop