データ分析

都道府県別 ”マンションの売却価格相場”リサーチ結果

マンション売却の価格相場[富山編]

富山県でのマンション売却の価格相場をまとめました。

マンション売却の参考情報~富山県のマンション価格相場一覧~

富山県での中古マンション売却相場や売れ行きはどうなっているのでしょうか? マンション売却を考えたら、まずは情報収集から始めましょう。ここでは、富山県内の中古マンション売却を進める上で大切な情報をお伝えします。

富山県の売出価格相場

富山県における中古マンションの売り出し価格の相場を紹介します。富山県でマンションなどの不動産物件の取引が活発に行われているエリアの情報を集めて、比較しやすくまとめました。エリアごとに間取り別の売り出し価格相場をチェックしてみましょう。県庁所在地でもあり、人口の多い富山市や、観光などで遠方の人にも知名度の高い高岡市の中古マンションの価格相場は以下のようになっています。

富山市

1R  
1K/1DK 290万円~720万円
1LDK 540万円~1,100万円
2K/2DK 280万円~2,000万円
2LDK 600万円~2,700万円
3K/3DK  
3LDK 900万円~3,500万円
4K/4DK  
4LDK 600万円~2,800万円
5LDK以上  2,500万円

高岡市

1R  
1K/1DK 110万円~220万円
1LDK  
2K/2DK  
2LDK 570万円~1,500万円
3K/3DK  
3LDK 360万円~1,700万円
4K/4DK  
4LDK 1,400万円
5LDK以上  

射水市

データなし

富山県のマンション売買の動向

富山県内のマンション売買の状況は、エリアによって違いがあります。富山市ではマンションだけでなく不動産物件の取引も活発に行われていますが、他のエリアではあまり動きのない場所もあります。ここでは、売却価格の変動や成約件数、今後の動向などを紹介します。

売却価格の変動

富山県における中古マンションの売却価格の変動を見るためには、県庁所在地であり経済や産業の中心地として人の集まりが良い富山市をメインに考えてみると良いでしょう。富山市では、2016年の平均価格が前年と比べると上昇しており、+7.5%の1271.7万円となっています。堅調な推移となっており、平均坪単価も66.3万円と富山県全体の単価平均よりも高値です。
一方高岡市の中古マンション売買における2016年の平均価格は1083.0万円で、前年と比べてマイナス34.9%の大幅な下落となっています。坪単価も38.1万円と、富山市の66.3万円に比べると低くなります。射水市では、マンションの取引数が少ないためデータ不足ですが、不動産取引全体として見ると高いエリアでは坪単価30万円以上の土地もあります。坪単価としては、富山市でも100万円を越える土地は少なく、30万円台となるエリアが多くなっています。

売買成約数

商工業の発展によって富山県の中心となる県庁所在地の富山市では、中古マンションの売買も活発に行われてきており、2016年の売買成約数は47件と、前年の40件と比べて17.5%増となっています。反対に高岡市では前年比マイナス64.7%という大幅な減少となりました。
富山県の過去10年間の売買件数を見てみると、2011年の92件、2012年の91件をピークに、2015年は57件、2016年は53件と、大幅な減少傾向にあります。しかしここ2年は安定してきていることから、今後も横ばいになる可能性が高いでしょう。

今後の動向

富山市の中古マンション売却について今後の動向を考える上では、築年数と駅からのアクセスの良さがポイントとなります。富山市では築3年未満の新築同様物件、築6年未満の築浅物件とも大きく増加しており、それが価格相場を伸ばしています。ただし、一方では駅から徒歩6分未満の駅近物件の数が大きく減っているため、経年によって築年数が増加すると価格の下落のリスクにもなりそうです。
一方高岡市では、富山市と反対に駅からの平均距離が減少しています。しかし、その反面、平均築年数が大きく増えており、築20年~40年の古い物件数も増加傾向にあります。そのため、価格相場の大幅な下落につながりました。今後も築年数の古い物件の売買によって価格の伸び悩みが起こる可能性があります。ただし、築浅物件や駅近物件などの魅力あるマンションを保有している場合には、売却を有利に進められる可能性もあるでしょう。

関連記事

Pagetop