データ分析

都道府県別 ”マンションの売却価格相場”リサーチ結果

マンション売却の価格相場[滋賀編]

滋賀のマンション売却価格相場

滋賀県のマンション売出価格相場をご紹介しています。

マンション売却の参考情報~滋賀のマンション価格相場一覧~

滋賀県内で一番人口の多い大津市と、それ以外の市、という2つの項目を立てて、それぞれ間取り別にマンションの売出価格相場を調べてみました。滋賀県内でマンションを持っていて、今後の売却を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

滋賀の売出価格相場

滋賀は、東京や大阪、名古屋といった大都市に比べて、マンションの取引があまり活発ではありません。しかし、事前に知識をしっかり蓄えて売却戦略を練れば、より大きく利益を上げることもできるでしょう。以下の情報が、少しでも参考になれば幸いです。

大津市

1R 500〜1,000万円
1K/1DK 500〜3,000万円
1LDK 500〜3,000万円
2K/2DK 500〜3,000万円
2LDK 500〜4,000万円
3K/3DK 1,000〜2,000万円
3LDK 1,000〜5,000万円
4K/4DK 1,000〜4,000万円
4LDK 6,000〜9,000万円
5LDK以上 2,000万円

大津市以外

1R -
1LDK -
2K/2DK -
2LDK -
3K/3DK -
3LDK 1,500〜5,000万円
4K/4DK -
4LDK 1,500〜3,000万円
5LDK以上 -

滋賀のマンション売却価格動向

最近の滋賀県のマンション取引数や、土地価格の動向にはどういった傾向があるのでしょうか。不動産会社の公式ホームページや、見積もりサイトなどが紹介する取引実績数などをチェックしながら、マンション売却に役立ちそうな滋賀県の不動産事情をまとめてみました。

マンション売却の取引数について

滋賀県のマンション取引数は、年を重ねるごとに少しずつ増えています。しかしこれは、大津市など人口の多いエリアに限った話。人が集まりにくい土地の物件は、やはり買い手がつくまでに時間が掛かり、取引は活発とは言えません。少しでも得をするためには、そのエリアの不動産取引事情に合わせた売り方が必要です。そのまま売って買い手がつけばいいですが、建物が老朽化していたり、物件の魅力が少なかったりする場合は、知恵を絞って対策を立てなければなりません。そのため、もし人口が減少傾向にある土地に物件を持っているなら、早いうちからよいパートナー会社を見つけ、効果的なマンション売却戦略を練られることをおすすめします。

土地価格と将来性について

滋賀県の土地価格は、46都道府県中、25位前後で推移しています。高くもなく安くもなく、平均的な価格です。今後もしばらくは横ばいとなる見込みですが、日本全体が高齢化社会に突入しているため、価格が上昇していく可能性はほぼないと言っていいでしょう。そのため、物件を手放すつもりなら、とにかく早めに行動されることをおすすめします。不動産関係の情報誌やウェブサイトなどでは、どうしても取引が活発な都市部の取引に言及することが多くなります。そのため、地方に住んでいる物件オーナーも、そうした情報を参考にしてしまいがちです。不動産の取引事情は、エリアの人口流入傾向や将来人が集まる可能性に大きく左右されますので、エリアごとの違いがある、という前提を踏まえて、情報を精査することが大切です。

滋賀県内で注目したいエリア

全国的に人口が減少傾向にあると言っても、滋賀県は西日本の主要都市へ出向くのに絶好な位置にあります。そのため、滋賀に住んで京都や大阪に出勤する、という人も少なくありません。とくにアクセスに便利な大津市の注目度は高く、マンションの取引も活発です。滋賀県下で第2位の取引数を誇る草津市が1,500件前後に留まっているのに対し、大津市が4,000件前後と、倍以上の数値をマークしています。今後も、この傾向に大きな変化は見られないでしょう。

マンション売却に強い不動産会社5選 マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

 

Pagetop