データ分析

都道府県別 ”マンションの売却価格相場”リサーチ結果

マンション売却の価格相場[大阪編]

大阪府のマンション売却価格相場

大阪のマンション売却価格の相場を一覧にしてご紹介しています。

マンション売却の参考情報~大阪のマンション価格相場一覧~

大阪でマンションを売却しようとお考えの方のために、大阪のマンション売却の価格相場をまとめてご紹介しています。不動産仲介業者およびレインズのデータをもとにして、現在の市場相場を調査しました。また、ここ数年の市場の動向もまとめています。価格相場に影響を与える要因について理解を深めることができるので、現在の相場価格とトレンドを併せてチェックしてみてください。

大阪の売出価格相場

大阪市と堺市について、それぞれのマンション売り出し価格相場をチェックしてみましょう。以下は間取り別価格相場で、売出中の物件が分布している価格帯を示しています。

大阪市のマンション売出価格

1R 501~7,000万円
1K/1DK 501~6,000万円
1LDK 100~5,000万円
2K/2DK 501~3,000万円
2LDK 501万~1億円
3K/3DK 501万~2,000万円
3LDK 501万~5億円
4K/4DK 1,001~2,000万円
4LDK 1,001~8,000万円
5LDK以上 1,501~3,000万円

堺市のマンション売出価格

1K/1DK 501~1,500万円
1LDK 501~1,000万円
2LDK 100~4,000万円
3K/3DK 100~1,500万円
3LDK 500~3,000万円
4K/4DK 1,001~1,500万円
4LDK 1,001~4,000万円

大阪府その他エリアのマンション売出価格

1R ~1,000万
1LDK 1,001~3,000万円
2K/2DK ~2,000万円
2LDK ~5,000万円
3K/3DK 501~2,500万円
3LDK 501~6,000万円
4K/4DK ~1,500万円
4LDK 1,001~6,000万円

大阪のマンション売却動向

それでは、過去のマンション売却実績データをもとに、現在の大阪でのマンション売却の動向を見ていきましょう。

売却成約件数

まずは、実際に取引が成立した物件の件数を見ていきましょう。年間通しての動きはおおむね同じで、3月ごろピークを迎え、8月と1月に数字が落ち込みます。3月は異動やお子さまの進学などが多いこともあり、マンションの購入件数は増加する傾向にあります。8月は酷暑とお盆休みの影響で、1月年初ということで数字が落ち込むようです。

これらの傾向はあまり変化がないので、売り出しのタイミングの参考にするとよいでしょう。また、各年のデータを比較すると、2011年以降ゆるやかに売買成立件数が増えていることがわかります。2015年の傾向としては横ばいではありますが、依然として高水準です。

売却価格の動向

2010年~2013年前半までの数字を見ると、売却価格のピークは2011年1月で、直後の東日本大震災をきっかけにやや下落をしています。

直接の影響はないものの、日本経済の停滞もあり、やや低水準で停滞をしていました。それが3年前の政権交代を経て、ゆるやかに売却価格は上昇傾向を見せています。2013年の年末をピークにして、その後上下動はあるものの、平均値をとると上昇傾向にあることがわかります。

今後もゆるやかな上昇が予測される売却価格

大幅な変動はあまり見られない大阪のマンション価格ですが、ゆるやかに上昇傾向にはあります。今後も売り手優位の状態が続くことが予想されます。過度の期待は禁物ですが、市場の動きを注視しながら動向を見極めていきましょう。

関連記事

Pagetop