データ分析

都道府県別 ”マンションの売却価格相場”リサーチ結果

マンション売却の価格相場[熊本編]

熊本におけるマンション売却の価格相場をまとめました。

マンション売却の参考情報~熊本のマンション価格相場一覧~

熊本で販売されているマンションの売却価格相場を紹介します。これからマンションの売却を考えている方は、相場を参考にしながら動向を読み取ってみましょう。それぞれの地域別に価格の推移や、今後の動向を紹介します。

熊本の売出価格相場

まずは、熊本におけるマンション売り出し価格相場をチェックしてみましょう。以下は熊本の間取り別価格相場です。売出中の物件が分布している価格帯を示しています。

熊本市

1R 62万円
1K/1DK 150~380万円
1LDK 1,400~1,930万円
2K/2DK 290~2,600万円
2LDK 350~1億6,500万円
3K/3DK 700~1,100万円
3LDK 350~5,800万円
4K/4DK  
4LDK 650~5,980万円
5LDK以上  

八代市

データなし

玉名市

データなし

熊本のマンション売買の動向

それでは、近年のマンション売却価格のデータから、現在のトレンドを読んでいきましょう。不動産流通のマーケットウォッチのデータから、熊本における売却価格の相場や、成約件数、今後の動向を読み取っていきます。

売却価格の変動

中古マンションの平均売却価格は、熊本市が1,206万円、八代市が836万円となっています。沿線ごとの平均価格をみると、最も高いのは熊本電鉄の1,379.9 万円で、熊本市電1,345.8 万円も相場が高くなっています。
熊本市のなかで地区別にみてみると、中央区のなかでも南千反畑町の2,800 万円、西区では出町の1,950万円や花園の1,837万円が高くなっています。北区では武蔵ケ丘の1,304万円が最も高く、東区の花立2,250 万円、南区の馬渡2,125万円が高値です。
熊本市の2016年の中古マンション相場は、前年の2015年と比べて+0.4 %とわずかに価格が上昇しています。近年の取引で多いのが、駅から徒歩3分~6分の物件です。
八代市の場合はマンション売却件数が少なく、十分な過去のデータがそろっていません。この地域で比較的高値となりやすいのが、新地町で1,092万円が平均価格です。逆に安値となりやすいのが緑町の635万円です。

売買成約数

熊本県全体における直近2年間の3ヶ月ごとの市場推移をみてみましょう。最も成約件数が多いのが2015年7月から9月までの72件です。次いで多いのが2015年4月から6月の68件となっています。2016年4月から6月は37件と半分くらいまで件数が減少していたものの、2017年1月から3月には60件と回復しています。
成約平均価格でみると、2016年4月から6月が最も高く1,685万円で、2017年1月から3月は1503万円と、少し下がっています。坪単価はやや上昇傾向が続いており、平均専有面積も上昇傾向にあります。熊本ではマンション成約価格が上昇するとともに、成約件数も減少傾向にありましたが、2017年1月から3月に価格が落ち着いてきたことから再び成約件数が増えているようです。

今後の動向

熊本市の中古マンション平均価格は2015年の1206.90万円から1016年の1,308.33万円と、上昇傾向にあります。価格が上昇した背景は、駅から近い物件が増えたことにあります。駅から6分未満の物件数が増えたことにより、2015年の17.4分から2016年の14.3分と、平均徒歩時間が短くなっています。逆に築20年~40年以内の物件も増えており、平均価格が下がる要因も持ち合わせているようです。
八代市の平均築年数は14.7年、駅からの平均距離は21分となっています。この地域はもともとマンションの物件数が少なく、比較するデータが不足することがあるため、マンション売却の際には価格の決定に注意が必要です。
熊本のなかでも玉名市も同様に物件数が少なく、過去の販売価格で参考になる物件が少ないため注意しましょう。

関連記事

Pagetop