データ分析

都道府県別 ”マンションの売却価格相場”リサーチ結果

マンション売却の価格相場[鹿児島編]

鹿児島におけるマンション売却の価格相場をまとめました。

マンション売却の参考情報~鹿児島のマンション価格相場一覧~

鹿児島のマンション売却を考えている方は、いつ売却すれば高く売れるのか、いくらぐらいの値段で売り出しすればいいかわからない、このような疑問を抱えている方もいるでしょう。そのような方は鹿児島のマンション売却価格や成約実績、今後の動向などを参考にしてみましょう。

鹿児島の売出価格相場

鹿児島のマンション売出価格相場を、間取りごとにリサーチしました。1R~5LDKまでの価格を調べることができます。鹿児島市や鹿児島市以外のエリアも調査しましたので、市ごとの価格比較や、地域差を比べるために活用してみてください。

鹿児島市

1R 320~1,870万円
1K/1DK 140~780万円
1LDK 2,100万円
2K/2DK 230~1,200万円
2LDK 860~3,300万円
3K/3DK  
3LDK 770~3,100万円
4K/4DK  
4LDK 700~4,500万円
5LDK以上  

鹿屋市

データなし

霧島市

1R  
1K/1DK  
1LDK  
2K/2DK  
2LDK 1,800~2,100万円
3K/3DK  
3LDK 1,700~2,650万円
4K/4DK  
4LDK 1,900~2,600万円
5LDK以上  

鹿児島のマンション売買の動向

国土交通省の指定を受けた正式な流通機関である西日本レインズでは、これまで売買されたマンションの情報を公開しています。月例マーケットウォッチは確かな情報源として活用でき、過去の成約件数や平均築年数、前年比なども比較が可能です。この情報をもとに鹿児島のマンション動向を予想してみました。

売却価格の変動

鹿児島県で中古マンション販売価格が高い地域は、薩摩川内市の1,680万円、次いで霧島市の1,579万円、鹿児島市の1,538万円と続きます。鹿屋市のマンション売却平均価格は、1,076万円です。築年数の増加にともないマンション価格の下落に反映しやすいのが薩摩川内市で、逆に下落率が低くなるのが鹿屋市でした。
鹿児島市のマンション売却価格平均値は、1年前に比べてマイナス1.1%と、わずかに減少しています。近年は単身者世帯の専有面積30平米未満のワンルーム物件が大きく増加し、築20年~40年の古い物件も増加傾向にあるようです。
霧島市のマンション売却平均値は、1年前とくらべてプラス41.9万円(+109.8%)と、大幅に上昇しました。駅から徒歩20分以上の物件が大きく減少し、駅からの平均徒歩時間が2015年の60.0 分から2016年は12.4分と、大幅に短縮されています。

売買成約数

鹿児島におけるマンション成約状況をみてみると、2016年1月~2017年1月までで、月あたり11~23件の成約件数があります。成約件数が多かったのは、2016年7月の23件、2016年12月の22件でした。月ごとの平均築年数をみると、17~23年までの物件がよく動いているようです。月ごとの平均価格は、1,597~2,194万円までとなっています。特に高くなっているのは2016年10月の2,194万円、2016年5月の2,087万円でした。逆に価格が下落したのは2016年9月の1,446万円となっています。

今後の動向

鹿児島のなかでマンション売却平均価格が上昇傾向にあるのが、霧島市です。上昇している背景には、平均築年数が低いことにあります。平均築年数6.4年と築浅物件が多く、全体の築年数が大きく減少し、駅から近い物件が増えたのが価格上昇の要因です。霧島市のなかでも国分中央はマンション売却平均価格が1,828万円となっており、高値で売却できる可能性があります。
鹿児島のなかでやや下落しているのが、鹿児島市です。2016年の坪単価は1年前とくらべてマイナス0.9万円となり、わずかながら減少しました。一方で売買件数は56件と、2015年の55件と比べてこちらもわずかに増加しています。鹿児島市は単身者向けのマンションが多く、築3年~6年の築浅物件が増えているため価格の上昇に影響しています。逆に下落原因となっているのが、築20年~40年の古い物件です。鹿児島市のなかで売却価格が高値となりやすいのが、中央町の3,371万円、東千石超の2,720万円、大竜町の2,757 万円となっています。
鹿屋市は年間取引件数が5件と少なく、比較する取引情報が少ないため、価格を決める際には注意する必要があるでしょう。

マンション売却に強い不動産会社5選 マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

Pagetop