データ分析

都道府県別 ”マンションの売却価格相場”リサーチ結果

マンション売却の価格相場[秋田編]

秋田県でのマンション売却の価格相場をまとめました。

マンション売却の参考情報~秋田県のマンション価格相場一覧~

秋田県は、観光スポットやイベントなども豊富で人気のエリアです。ただし、マンションや戸建て住宅などの売買に関しては、慎重に考えなければいけません。場所によっては中古マンションの価格が低いところや需要の少ないところなどもあるようです。

秋田県の売出価格相場

秋田県でマンション売却を考えるにあたって知っておきたいのが売り出し価格の相場です。同じ秋田県内であっても人気や土地価格などによって売り出す価格には差があります。自分の持っているマンションを土地や間取りから相場と比較してみましょう。間取りは単身者用のワンルームからファミリー用の3LDK、4LDKなどまでありますが、2016年から現在までで多く見られるのはファミリー向けとして利用できる2LDK、3LDKの物件です。また、ワンルームから1DKまでの物件は築年数古めのものが多くなります。

秋田市

1R 30万円~280万円
1K/1DK 150万円~1,500万円
1LDK 798万円~1,300万円
2K/2DK 550万円
2LDK 400万円~2,400万円
3K/3DK 620万円
3LDK 1,000万円~3,200万円
4K/4DK  
4LDK 1,500万円~2,500万円
5LDK以上  

横手市

データなし

由利本荘市

1R  
1K/1DK  
1LDK  
2K/2DK  
2LDK 610万円
3K/3DK  
3LDK  
4K/4DK  
4LDK  
5LDK以上  

秋田県のマンション売買の動向

秋田県内でマンション売却する上で相場を理解するには、物件数も需要も多いエリアの情報で判断するようにします。秋田県内では、エリアによっては物件の需要も少なく、売買情報も限られている場所もあり、狭いエリアに限って考えると標準的なデータが取れないこともあるためです。
秋田県内で需要の多い土地としては、秋田市や秋田駅周辺のエリアがあります。秋田駅はJR各線や新幹線が通り、通勤や通学にも適しているため、県内でも人口が集中しておりマンション購入者も集まりそうです。

売却価格の変動

秋田県秋田市の中古マンション売却価格は、やや不調気味といっても良いでしょう。秋田市の2016年の中古マンション売買価格の平均は、1,157.4万円であり、これは前年と比較して10.4万円の減少となっています。売買価格の下落となった原因には、平均築年数の増加や築40年以上の築年数の古い物件の大きな増加、さらに築20年~40年の物件数もやや増加と、古い物件が増えたことがあげられます。
横手市の平均価格は売買データが少ないため、一概に判断はできませんが、駅前町の駅近物件で2,338.5 万円となっており、坪単価は107 万円と比較的高額になります。

売買成約数

秋田県内のマンションの売買数としては、需要の高い秋田市内で2016年の47件から、2015年の24件と、前年より-48.9%の減少傾向になっています。秋田県内での売買件数は2013年の69件を境に下降しています。

今後の動向

秋田県内で中古マンションを保有していて、今後、マンション売却の予定がある場合には、定期的にマンション売買価格の情報などをチェックしつつ良いタイミングを慎重に判断することが大切です。秋田市内のマンション需要は比較的高くなりますが、平均のマンション売買価格がやや下がったことから、実際の売却では希望の価格が叶わない可能性もあります。
ただし、2013年以降秋田県内の中古マンション相場は上昇していたため、今回下落したとはいえ、今後も下がり続けるとは限りません。秋田市内で駅近や築浅などの条件がそろっている物件に関しては価格が高くなりやすいものです。駅徒歩10分前後の徒歩圏内にある中古マンションでは、利便性を評価されて、間取りには関係なく平均売買価格以上の価値が認められることもあります。また、3LDK以上のファミリー物件は駅から距離があったり、築年数が多少古かったりしても、比較的高い価格がつきやすいようです。

マンション売却に強い不動産会社5選 マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

Pagetop