データ分析

都道府県別 ”マンションの売却価格相場”リサーチ結果

マンション売却の価格相場[愛知編]

愛知県のマンション売却価格相場

愛知県のマンション売出価格相場をご紹介しています。

マンション売却の参考情報〜愛知のマンション価格相場一覧〜

愛知のマンションの売出価格のデータには、どんな特徴が見られるのでしょうか。「マンションを売却したいけれどいつ頃行えばいいのかわからない」「どのぐらいで売ることができるのか知りたい」という方は必読の内容です。

愛知の売出価格相場

愛知のマンションの売出価格相場を1R〜5LDK以上の範囲で間取りごとにリサーチしました。名古屋市と名古屋市以外のエリアとで分けて調査したので、各地域での相場の違いや人気の間取りの価格相場などにも着目してご覧になってみてください。

名古屋市

1R 230〜5,200万円
1K/1DK 280〜698万円
1LDK 499〜4,800万円
2K/2DK 250〜1,790万円
2LDK 280〜1億2,000万円
3K/3DK 220〜2,490万円
3LDK 480〜1億2,500万円
4K/4DK 360〜1,980万円
4LDK 660〜1億2,000万円
5LDK以上 480〜3,190万円

名古屋市以外

1R 200〜330万円
1K/1DK 380〜390万円
1LDK 120〜3,180万円
2K/2DK 199〜1,180万円
2LDK 150〜3,500万円
3K/3DK 148〜1,250万円
3LDK 280〜3,990万円
4K/4DK 290〜1,880万円
4LDK 250〜4,630万円
5LDK以上 830〜2,580万円

愛知のマンション売却価格動向

国土交通省の指定を受けた正式な流通機構である中部圏不動産流通機構、通称「中部レインズ」は、これまでに売買された成約実績を「月例マーケットウォッチ」で公開しています。確かな情報源の元、過去の取引事例や最新の物件情報から愛知のデータに着目して傾向などを分析してみました。

マンションの供給

2015年、愛知では新築マンションの供給が減少し、直近10年間で最も少なくなりました。逆に坪単価は上がっていて、2015年は過去最高の180万円台を突破しています。その中でも名古屋は人気のエリアで供給も集中。一方で豊田市や安城市などの周辺地域の供給が減少する状況となっていました。名古屋でも地下鉄名城線沿線は特に活発な供給を見せ、坪単価の平均もアップ。郊外や名古屋市以外の地域ではむしろ一戸建てが好まれるようで、そのためマンションの供給も減少しているようです。

価格の値上がり

東京オリンピックが近づくにつれ、その影響は全国規模に広がり、名古屋でも不動産の価格は都心部を中心に上昇傾向にあります。名古屋の中でも、特にアベノミクス以降は中心部でマンション価格が値上がりしています。ところが、これが愛知全てを視野に入れてみると強い値上がりは見られません。中古マンションの成約戸数が大幅に伸びていないことから考えても、立地に優れた名古屋エリアで集中的にマンション価格が上がっているようです。

動向の予想

東京オリンピックを見据え、立地に優れたエリアのマンションを売却するなら今が絶好のチャンスだと主張する投資家もいるようです。売却のタイミングを見逃さないよう、不動産の動きを注視しておく必要があります。

マンション売却に強い不動産会社5選 マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

Pagetop