体験談

実録・マンション売却の経験者に聞いた体験談

Vol.4「余裕を持たせた売り出し期間がカギ」

 

マンション売却体験談
Vol.4「余裕を持たせた売り出し期間がカギ」

マンション売却をするときには、誰しもスピーディーに物件を売りたいものです。早く売れたらいいというだけでなく、早く売れなければ困るといった事情を抱える方もいるでしょう。保有しているマンションが賃貸中で、売却後の契約継承が気になるという方もいるはずです。
いずれにしても、スピーディーに、高値で売りたいというのはだれもが願うことでしょう。トラブルなくマンション売却を完結できることが理想的です。この記事では、マンション売却体験談の中でも、売り出し期間にまつわる事例を紹介します。ポイントは期間に余裕を持つことです。満足のいくマンション売却ができるように、参考にしてみてください。

信頼できる不動産会社と出会うには

マンション売却を思いつき、決意するにいたって困ったことは、どの不動産会社に依頼すればよいかわからないということです。最初のうちは「不動産会社なんていくらでもあるから大丈夫」と軽く考えていました。しかし、信頼できる不動産会社がどこなのかわからないことに気付いたのです。マンション売却は、ただ売れればいいというものでもありません。愛着があるマンションですから、納得がいくように話を進めたいのです。そんな思いまで汲みとってくれる不動産会社と出会いたいと願いながら、3つの不動産会社に候補をしぼりました。→マンション売却に強い不動産会社3選
どの不動産会社にも魅力的な特長があり、1社に決めるのは至難の業でした。3社に共通していたのは、納得のいくマンション売却をするには、早めの準備が大切だと言っていたことです。今回、運よく、3社もの信頼できる不動産会社に出会えましたが、マンション売却の体験談や口コミなどを見ていると、残念な不動産会社に出会っている人も少なくないようです。不動産会社との出会いは、マンション売却の大事な第一歩なのだとわかりました。

担当者の熱意が決め手

3社の魅力的な不動産会社の中から、どのように1社を厳選したかは、担当者の熱意がポイントでした。大事にしてきたマンションを売却する気持ち、最上の取引をしたい希望などを理解してもらい、親身になってじっくりと話を聞いてもらいました。担当者からは仕事への情熱が感じられ、この人になら任せたいという信頼感がわいてきたのです。熱意のある担当者が働く不動産会社が、信頼できる企業だという確信を得られたことも決め手となりました。
今回、担当になってくれたのは、自分よりも年齢がかなり若い方です。それにもかかわらず、会社からしっかり教育を受けていて、頼りになる存在でした。マンション売却にあたっての不安をはじめ、疑問に感じていたことはすべて解決してもらい、この人なら安心して任せられると思うようになりました。担当者がついてから、マンション売却開始までは、思っていたよりスピーディーでした。

ベストな売却タイミング

頼りになる不動産会社の担当者から、まず教えてもらったのは、マンション売却のベストタイミングです。マンション売却がスピーディーに高値で売れるかどうかは、スムーズに買い手が見つかるかどうかにかかっていると思い込んでいました。教えてもらって知ったのは、不動産には時期によって動きに変化があるということです。そういえば、引っ越しシーズンなどもあることを思い出しました。頻繁に売買取引が行われているのも、引っ越しシーズンと同じく春先だそうです。こうした基礎知識も丁寧に教えてもらえました。
不動産会社にはじめてマンション売却の相談をしたのは、秋口のことでした。冬の間に売れてくれたらいいなと思っていたのです。しかし春先のほうが売れやすいということがわかり、売り出し期間を長めに設定することに決めました。売却タイミングが来れば、最良の取引ができるとアドバイスしてもらったからです。
結果として、満足のいくマンション売却が実現しました。プロによるアドバイスがなかったら、あせって値段を下げてしまっていたことでしょう。信頼できる担当者がいる不動産会社に出会えて、本当に良かったです。
→マンション売却における適したタイミングを詳しくチェック

関連記事

Pagetop