体験談

実録・マンション売却の経験者に聞いた体験談
Vol.2「不動産会社のおかげで築古でも利益がでました」

マンションの売却に成功した方の体験談をご紹介しています。築古のマンションでも、売却益は出せるんです!

マンション売却体験談
Vol.2「不動産会社のおかげで築古でも利益がでました」

マンションの売却でもっとも大切なことは何だと思いますか?

人それぞれ答えはあると思います。でも、どんな方にも間違いなく共通して持っている答えは「高値で売ること」だと思います。さらに言えば、「売却益を出すこと」だと思います。

マンションを売却する場合は住み替えをされることが多いと思います。それなら、売却益を次の住まいの購入資金に充てるのが一般的。「うちのマンションは古いから、利益は出ないんじゃないかな」なんて諦めていませんか?いえいえ、まだ諦めるのは早いです!築古のマンションでも、売却益の可能性は十分あります。ここでは、築古マンションを売却することで利益を得た方の体験談をご紹介しています。

中古マンションに強い不動産業者でよかった!

両親が30年前に購入したマンション。私にとっては実家です。父が亡くなった後は母と姉が二人で生活していましたが、私も実家に戻ることになり、古いマンションを売却することにしました。

どこに相談していいのかわからない…売ることに決めてはみたものの、これをどこに相談したらいいのか全くわからない状況でした。

そもそも、わが家は築古ということもあり、大規模なリフォームをしなくては住めないほど傷んでいました。リフォーム費用や家具の処分費用がかかりますし、決して日当たりのよい物件ではありません。

これを売っても、手元にお金が残らないんじゃないか、新しいマンションの購入資金にはできないんじゃないか…なんて思っていました。

大手に相談して失敗

まずはとにかく相談をしてみようと思い、ポストにチラシを投函している大手不動産業者に相談をしてみました。

メールを送ったところすぐに連絡があり、担当の方と会うことになりました。具体的な希望を伝えて査定をお願いしたのですが、こちらの希望額よりも500万円以上低い査定額。予想よりも低かったですが、条件のよい物件ではないので、こんなものかな…と思いました。

しかも、2か月で売れなければ200万下げるという提案もあり、さすがにそれは…と思い、この業者はお断りをしました。

中小業者の実力に感動!

大手なら安心と思っていましたが、早く売って手数料にしたいという思惑が見えてしまったので、次は口コミのよい中小企業に査定をお願いしました。

こちらは比較的査定額がよく、希望通りの額で売ることができそうでした。こちらの業者は、ほかの業者との情報のやり取りを積極的にしてくれたようで、しっかり売却益の出る価格での取引を成立させてくれました。広告を出してからすぐに内覧の申し込みがあり、トントン拍子で売却することができたのです。

築30年の物件にも関わらずしっかりと売却益が出せて、次の住まいも余裕を持って購入することができました。不動産会社の方の力によって、こんなに売却額が違うとは思っていませんでした。

マンション売却に強い不動産会社5選 マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

Pagetop