体験談

実録・マンション売却の経験者に聞いた体験談
Vol.1「思いのほか高値で売れました」

実際にマンション売却に成功した方の声をご紹介しています。思いのほか高値で売れたという声がたくさんあります。

マンション売却体験談
Vol.1「思いのほか高値で売れました」

「マンションを売却しても、大した額にはならなくて住み替え資金にはできないのでは…?」とお思いの方は多いと思います。「売却益なんてホントに出るの?」と言いたくなる気持ちもわかります。
そこで、ここでは実際にマンション売却をした方の体験談をご紹介しています。このページでは、「思っていたよりも高値で売れてビックリ!」という成功例を集めてみました。適切な販売戦略をとれば、マンションは高値で売れるということがお分かりいただけるのではないでしょうか。
それでは、さっそく体験談をご紹介していきましょう。

築21年のマンションが高値で!

都心から電車で1時間以内の駅で、駅からは徒歩10分未満。2LDKで築21年のマンションを売り出そうとしていました。

最初の査定は失敗

ローンの残債があと1,850万円残っていたので、売却額は2,000万円を最低ラインとしていました。
それを踏まえて最初の仲介業者に相談したところ、「2,000万円はどう考えても無理、良くて1,800万円」という査定。買い手がつかなければ、ここからどんどん下げていくと言われてました。
それではマンション売却の意味がありません。業者の態度も不誠実だったので、ほかの業者の査定も受けることにしました。

便利な一括査定

子供がいたのであまり外出ができないこともあり、ネットで一括査定を申し込みました。忙しい中でも査定結果を家で確認できたので、次の仲介業者はスムーズに決まりました。
業者によって査定額は想像以上に差がありました。条件のよい業者の中から、対応がよい業者を選び、実際に足を運ぶことにしました。
じっくりと相談して高値で売却!
選んだ仲介業者は、査定額の違いの理由をはじめ、不安に思っていることを丁寧に説明してくれました。そのため、納得して取引を進めることができたのが嬉しかったです。
急かしたり、こちらの質問にいやな顔をしたりするようなことは一切なく、とても誠実な対応だったので安心できました。
こちらからは先に希望の売却額を提示していたのですが、担当の方からの提案はそれを大きく上回る2,500万円!それでも予想より早く買い手がつき、新しいマンションの購入資金として十分な額を得ることができました。

仲介業者でこんなに売却価格が違うなんて…

結果的に私たちのマンション売却は、成功に終わったと思います。でも、はじめの仲介業者に依頼をしていたら…と思うとゾッとします。業者が違うだけで、売却額に数百万円の差が出るわけですから、業者選びというのは本当に大切なんだと実感しました。
今回はたまたま良い業者に出会えましたが、もしまたマンションを売却するとしたら、じっくりと業者を見定めて、信頼できるところを探すように心がけると思います。

マンション売却に強い不動産会社5選 マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

Pagetop