体験談

実録・マンション売却の体験談
に聞いた体験談

実録・マンション売却の経験者に聞いた体験談

マンション売却の経験者の体験談を集めてご紹介しています。

実録・マンション売却の経験者に聞いた体験談

マンション売却というのは、具体的にどうやって進められるもので、何が成功で何が失敗なのか、やってみるまで想像がつかないところがあります。不動産投資に慣れてらっしゃる方であればいいのですが、住まいを売却するケースでは、様子がわからなくて踏み出せない方も多いのではないかと思います。

そこでここでは、実際にマンション売却をされた方の体験談を集めてご紹介していきます。今回は3人のマンション売却成功者の方のエピソードをご紹介していますが、それぞれ予想以上にうまくいったという感想を語っていらっしゃいます。もちろん物件の価値そのものも重要ですが、売り方、戦略、そして仲介会社の選び方といった要因が高く、そして早く売るためのポイントだったということがよくわかると思います。

今回ご紹介するマンション売却経験者のプロフィールと内容を簡単にご紹介したいと思います。

体験談から学ぶことの大切さ

たかが体験談、されど体験談。マンション売却の体験談は、たまたまうまくいったケースに一見見えてしまいがち。しかし、体験談にはどれも成功のカギとなった考え方やきっかけがあるものです。何が決め手で売却に成功したのかを知ることは、非常に重要です。

今回ご紹介した3つのケースでは、「信頼のおける業者を選んだ」「大手ではなく中小業者を選んだ」というところにポイントがあるように思います。

大手不動産業者が悪いということは決してありません。大手ならではのメリットは非常に大きく、むしろ積極的に大手を選んだ方がいいケースもあります。しかし、大手が常にベストというわけではないことは頭に入れておくべきでしょう。大手は物件情報を他社に流さず、自社で売り手と買い手を見つけて、仲介手数料を両手取りしようとすることがあります。それよりは、同業者どうしのネットワークを駆使して、より良い買い手を見つけてくれる中小業者のほうが結果はよくなります。

また、大手中小に関係なく、対応が丁寧で信頼できる業者を選ぶのはマストと言えます。人生の大きな決断であるマンションの売却を、信頼感のない担当者に任せてしまっては後悔が残ります。この人なら、この会社なら大丈夫!という業者を見つけて仲介を依頼するようにしましょう。

このサイトでは、信頼できる中小業者と実績豊富な大手業者について、各社の特徴や口コミ情報をリサーチしています。全部で15社をピックアップしてご紹介しているので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

マンション売却の成功談・失敗談

それでは最後に、マンション売却の体験談を失敗例・成功例を交えてご紹介していきましょう。

庭付き戸建に住みたいと思うようになり、マンションは売却して住換えることにしました。初めての売却でしたが、不動産会社によってここまで対応が違うとは知らず、驚きました。査定を受けた5社それぞれに話を聞いてみましたが、不信感の残る業者ばかり。わかりやすく納得のいく業者が1社だけあり、そこに決めました。おかげで相場よりも少し高い金額で売却することができました。

業界内でも大手とされている業者を利用しました。取引実績が多いだけあって、対応は手慣れたものでした。こちらが聞きたい情報も的確に教えてくれたのがよかったです。ただ、地元密着型の会社に頼んでいたら、もうちょっと違う結果になったかな、とも思っています。次は会社のネームバリューにとらわれずに選びたいです。

思っていた以上に手数料の支払いが多いことに驚きました。不動産についてある程度知識をつけてから売却活動を始めればよかったと思います。知識があれば、もう少しスムーズな交渉ができたと思います。

売却活動は、不動産会社選びが成功にも失敗にもつながると感じました。とにかく人任せではいけないということを学びました。私たちは対応がよく、交渉もよい感じで進められる業者でよかったです。

いくら大手で実績があっても、誠実でない担当者だと依頼する気になりません。結局は人柄なのかな、と思いました。

インターネットの一括査定である程度絞り込んで、あとは自分の足で仲介会社を探しました。私の住んでいる地域に強い方が担当になったので、安心して依頼できました。地元のことを良く知っているだけあって、過去の取引事例などを教えてくれたりしました。敏腕な方だと感じました。

対応がいい会社というのはなかなかないものだな、と感じました。その中でも、こちらの希望をきちんと聞いてくれる会社を選びました。今度家を買う時は、売るときのことも考えて、魅力ある物件を買おうと思いました。

築30年のマンションを売却して、戸建を買うことにしました。まずはマンションを売ってから、ゆっくり戸建を探すことにしました。一括査定で選んだ会社に、実際に物件を見てもらいましたが、最初の査定とは100万円以上開きのある査定額を出された会社もあり、信頼できる2社に絞り込みました。最終的には、オープンハウスなど売却活動のノウハウまで説明してくれる、ヤル気のある営業マンの会社にしました。

売却活動の中では、仲介手数料にはほとんど触れられることがありませんでした。後から半額程度でも済むことを知って、次回からは確認をしようと考えています。

若いころに買ったマンションを売却して、都内に越すことにしました。収益を欲張るとなかなか問い合わせも来ず、苦労をしました。焦ってはいけませんが、タイミングを逃してもいけないのだな、と感じました。

Pagetop