注目企業

マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

口コミ評判が高い不動産業者
ワイズコーポレーションのマンション売却の特徴

ワイズコーポレーション

マンション売却の仲介業者である、ワイズコーポレーションの特徴をリサーチしています。

商号
株式会社ワイズコーポレーション
本社
東京都新宿区左門町2-6
設立
平成19年
資本金
8,000万円
事業内容
不動産に関するコンサルティング業務、不動産の賃貸およびあっせん、売買および仲介

マンション売却に強い
不動産会社を徹底比較

マンション売却の口コミ評判が高い不動産業者・ワイズコーポレーションを調査

ワイズコーポレーションは、新宿区に拠点を持つ不動産業者です。小さな不動産業者ですが、地元密着型の業者として評判がよいようです。

街の不動産屋さん

ワイズコーポレーションは、新宿という立地からは少しイメージの違う、小規模で落ち着いた「街の不動産屋さん」といった趣の業者。車内には不動産部門と内装部門があって、従業員は全部で10名に満たないのだとか。代表自身が営業活動にも回っていて、近隣の物件の写真は自ら自転車で撮りに行ったりもするそうです。

 

小規模な企業だからこそできるのが、小回りの利く営業スタイル。取り扱う物件のデータを10件登録しては、こまめに顧客のマッチングを探るというスタイルで仕事をしている、というのが代表の語るところ。日々出てくる不動産物件を素早くマッチングして、少しでも早く顧客へと情報を提供しようという姿勢が見られます。

 

マンションの売却には、スピードが大切です。市場に物件を売り出すのが遅くなれば遅くなるほどチャンスを逃す可能性が高くなるわけですから、あまりのんびりと仕事をする業者は避けたいところ。

 

大手業者の場合は、組織の大きさゆえにスピードに欠ける面もあります。大手業者では、取り扱う物件が多かったり、スタッフが多くなったりします。それが理由で情報伝達や引継ぎなどがうまくいかず、時間のロスが起きてしまい迅速な対応ができなくなることがあります。その点では、ワイズコーポレーションは対応が早いのはもちろん、柔軟でもあると思います。

全国ネットの情報網で対応!

ローカルな業者の良さを持っていながら、ワイズコーポレーションの情報網は全国ネットのもの。売却の仲介はもちろんのこと、住み換え先を探している場合でも全国あらゆるエリアの情報を探し出して物件を紹介してくれます。ワイズコーポレーションでは、物件の紹介をローコストで行うとWEBサイトでも公言しています。不動産の仲介にかかるコストは決して安いものではなく、費用が抑えられるならそれに越したことはありません。その点、ワイズコーポレーションは良心的な料金で住み替え物件の提案をしてくれそうです。

 

また、売却と住み替えを同じ業者に依頼できるのは、手間や負担が少なくなるのも嬉しいところ。日々忙しい中で売却を進めるのは大変ですが、同時に住み替え先を探すのはさらに大変なこと。ワイズコーポレーションのような良心的な業者の手を借りながら進めるのが得策だと思います。

Pagetop