注目企業

マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

口コミ評判が高い三井のリハウスのマンション売却の特徴

三井のリハウス

三井のリハウスは、言わずと知れた大手不動産会社のひとつ。三井不動産リアルティグループの中で、個人向け不動産の仲介を手がけています。

商号
三井不動産リアルティ株式会社
本社
東京都千代田区霞が関3丁目2番5号
設立
昭和44年7月15日
資本金
200億円
事業内容
個人向け不動産仲介事業、法人向け不動産仲介事業、駐車場事業、その他事業

マンション売却の大手仲介業者、三井のリハウスのサービスの特徴や口コミ評判について調査しました。

三井のリハウスを擁する三井不動産リアルティグループは、なんと29年連続で全国仲介取引件数がナンバーワンの仲介業者です。これだけ長期間に渡ってトップであり続けるのは並大抵のことではありません。全国に幅広いネットワークを持ち、その知名度と提案力で多くの人に選ばれている企業です。なお、2014年の取引は37,156件。実績の多さはダントツだと言えます。

三井のリハウスの評判・口コミ

最後に、三井のリハウスでマンションを売却した方の評判をご紹介します。

他社ではまったく売れなかったのに、三井のリハウスにお願いしたら10日ぐらいで売れてしまいました。売値も対して変えていなかっがのですが、広告の写真や解説が丁寧で良かったそうです。

法律面でもとても知識の豊富な方が担当してくださって、有意義なアドバイスをくださいました。

価値ある土地の評価を、きちんとしてくれる会社だと思いました。

もうすぐ売買完了になります。とても感じのいい方が対応してくださいました。

購入希望者がコンスタントに現れて驚きました。納得のいく売却ができたと思います。

打ち合わせや交渉など、嫌な顔ひとつせず積極的にやってくださいました。

担当した営業マンの方は、とても冷静で有能な方だったので、満足できる売却ができました。

接客が丁寧で説明がきめ細やか。担当者一人ひとりからお客さんに対する責任感が伝わってきました。

三井のリハウスは、他の会社に比べてサポートが充実していると思いますよ。

大手不動産会社を5社回ったのですが、それらの中で一番対応が良かったのが三井のリハウス。依頼して3ヶ月で契約に至りました。

三井のリハウスの仲介で大成功!売却後にトラブルにならないように、やっぱり大手に頼むほうが良いと思います。

全国展開のネットワークと不動産のプロの提案力

これだけの支持が得られるのは、全国への店舗展開と、プロフェッショナルな売却サポートが大きな理由だと思います。三井のリハウスの店舗は、全国275店舗。これは業界最大級のもの。全国に店舗があるということは、たとえば住み替えで遠方に引っ越しをする場合も、新居探しとマンションの売却を一緒に三井のリハウスに依頼することができるわけです。あるいは、引っ越しを先に済ませてから売却する場合でも、ネットワークがあればやりとりが非常にスムーズになります。また、三井のリハウスの物件担当は、100%宅地建物取引士の資格保持者が必ずついてくれます。不動産取引のプロフェッショナルとして豊富な知識を持ったスタッフがサポートをしてくれるので、販売戦略や売却価格決めなどのプランニングも安心して任せることができます。

失敗しないためのパートナー選び
マンション売却に強い不動産会社3選

豊富なサポートメニュー

三井のリハウスは、物件売却サポートのためのオプションが充実しています。

住宅補修サービス
売却後に雨漏りやシロアリなどの不具合があったときに、一定の範囲内で補修をしてくれます。
買取りサポートシステム
三井のリハウスが買取をするのではなく、中立的な立場で売却サポートをしてくれます。
売却保証
買い手がつかない場合は、三井のリハウスが買取を保証してくれます。
住まいクリーンアップサービス:内覧の際の印象がよくなるよう、マンションをきれいに片づけてくれます。
建物調査
雨漏りやシロアリ、耐震性などをチェックしてくれます。
リフォーム・メンテナンスサポート:買い手の方のために、リフォームプランやアフターフォローを提供してくれます。

地域を細かく分けた取引実績を公開

公式ホームページでは、過去10年にわたる不動産売却の取引実績を公開しています。対象エリアを非常に細かく設定しているため、オーナーが所有するエリアの実績も確認することが可能です。売却実績をこれほど細やかに公開していること自体、売却に自信がある現れでもあるでしょう。

購入検討者情報を公開

三井のリハウスに不動産購入を相談している人たちの情報を、細かいエリア毎に公開しています。公式ホームページの「購入検討者情報」を開くと47都道府県が表示され、特定の都道府県を選択するとさらに小さな単位でのエリアが表示されます。エリアごとのページには、「今現在、そのエリアで不動産購入を検討している人」の全体の人数、および、価格帯ごとの人数が公開されています。オーナーが売却を希望するエリアの情報も、もちろんすぐに確認することが可能です。

周辺売り出し中物件情報を公開

公式ホームページでは、指定のエリアでどのような物件がどの程度の価格で売りに出されているかを公開しています。専有面積を基準にした売り出し物件の件数と価格、間取りを基準にした売り出し物件の件数と価格、築年数を基準にした売り出し物件の件数と価格が細かく表示されるので、ご自身が所有するマンションを売却する際の、相場の目安にもなるでしょう。

登録して利用できる「売却サポート機能」

公式ホームページから登録して利用できる「売却サポート機能」が充実。売却予定の物件情報を保存することで、その物件と同条件の売り出し中物件数、平均価格、最高値、最安値、地図による売り出し物件中の位置など、様々な情報がリアルタイムで手に入ります。また、登録した物件に対する他のユーザーからの評価も集められるため、自分の物件を客観的に判断する有益な材料となります。さらに、売却活動中の物件周辺で、新たに物件の売り出しが出た場合にはメールでお知らせしてくれる機能も付いています。

早急に現金を手にしたい人に向けた売却保証サービス

買い替えなどのために早急にマンションを現金化したい方には、三井のリハウスが短期間での売却を保証。専有面積が40㎡以上で、かつ1981年6月1日以降の建築であることを証明するなど、いくつかの条件があるものの、審査をクリアした物件については、最長でも3ヶ月以内での売却を保証します。物件は、まず通常の売却活動にかけられ、3ヶ月以内に売却が決まった場合には通常通りの成約となります。一方、万が一3ヶ月以内での売却が成立しなかった場合には、三井のリハウスが責任を持って保証金額にて買取。オーナーは予定の期日までに確実に厳禁を手にすることができます。

購入検討者に好印象を与える部屋作り

マンションの購入を検討している人に、物件が少しでも魅力的に見えるよう様々なサポートをしています。具体的には「散らかった部屋を片付ける」「不要な家財を処分する」「家財を一時的に預かって部屋を広く見せる」などなど。不用品の中で価値のあるものについては、専門スタッフが査定のうえ買取サービスも行なっています。購入を検討している人にとって、部屋の第一印象は非常に重要な要素。成約に導くため、あらゆる「見た目」を改善していきます。

→マンション売却の際にクリーニングは必要?

三井のリハウスの売却事例

事例1:セカンドで持つマンションの売却
三井のリハウスの仲介のもと、セカンドで郊外に持っていたマンション一戸を売りに出しました。売れなければセカンドのまま持つから良いという気楽な考えもあったので、あえて強気の希望価格を提示。対応した店長は「頑張ります」と快諾してくださいました。結果、仲介依頼からわずか2日で売却が成立。店長の持つ広いネットワークに加え、物件の魅力も手伝って理想的な売却が実現しました。

関連記事

Pagetop