注目企業

マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

口コミ評判が高い不動産業者
ランドネットのマンション売却の特徴

ランドネット

収益不動産の仲介に強い、ランドネットを調査しました。

商号
株式会社ランドネット
本社
東京都豊島区南池袋1-13-23
設立
平成11年9月29日
資本金
1億円
事業内容
不動産投資事業、投資用中古マンションの売買・売買仲介・賃貸・賃貸仲介・賃貸管理、不動産コンサルティング

中古マンションの売却なら!
不動産業者・ランドネットの特徴と口コミ評判

ランドネットは、東京エリアを中心に不動産仲介を行っている業者。

設立から10年以上が経過し、全国希望の事業は行っていないものの、東京エリアでは地元密着型の営業でネットワークを築いています。毎月100件を超える売買実績があり、信頼度も高い業者です。

ランドネットの口コミ・評判

実際にランドネットを利用してマンションの売却に成功した方の口コミ情報をご紹介します。

かれこれ8年以上の付き合いになります。ワンルームマンションの売買をいくつかお願いしましたが、顧客本位のサービスで非常に満足しています。

査定が的確だし、直接相談や依頼ができるので、安心して任せられると感じました。

他社にも問合せをしていたのですが、対応が悪くて不満でした。その点、ランドネットさんはレスポンスが早くて、対応内容もしっかりしたもの。とても満足できる取引ができました。

営業担当の方は、私に対して「できるものはできる」「できないものはできない」と、自信を持って接してくれる方。非常に信頼ができました。

お客さん本位の会社だと思います。他社はとにかく営業がすごかったですが、ランドネットさんは、こちらが必要とする情報があればメールをくれる、といった程度でした。

担当した営業の方が、非常に頼りになる方でした。安心して取引を進めることができました。また何かあったらお世話になりたい会社です。

ランドネットさんに売却をお願いして、本当に良かったです。あっという間に買主が見つかりました。厳しいことばかり言っていた他社とはずいぶん違いますね。

「もしかしたら売れるかも」といった程度の気持ちがあるなら、一回ランドネットさんにお願いしてみたほうが良いのでは?私はそれで本当に売れました。

あまり知識がなく不安でしたが、担当の方がいろいろ相談に乗ってくださり、対応もよかったため、安心してお任せすることができました

マンション売却時に、担当営業者が様々な提案を提示してくださったので、選択肢を広げることができました。また、顧客本位での売却を考えてくださったため、とても感謝しております。

賃貸管理の説明も含め、一貫したサポートを営業担当者の方がしてくださいました。売却したい物件の査定も的確で、とても安心して任せることができました。

低価格・ワンルームマンションに強い

ランドネットは、もともと投資用物件を中心に扱っている不動産仲介業者です。投資家向けに迅速な売却・仲介をしているため、スピーディな販売活動が期待できます。

 

特に強みがあるのが、低価格帯のワンルームマンション。200~800万円と、比較的低価格な物件に力を入れているようです。この価格帯は回転率が高く、すぐに売れることが期待できます。

 

取扱い物件は常に1,000件を超えていて、取り扱う物件は独自のシステムで投資家や購入希望者へすぐに情報が配信されます。買い手が情報にアクセスしやすいのもスピーディな取引の理由だと思います。

 

やむを得ない理由でマンションを手放し、残債の返済に充てたいケースがあると思います。そういったときに、スピーディに販売活動を行い、かつ値段をできるだけ落とさずに売ることができる営業力がある、と自信を持っているようです。東京に拠点を持ち、土地勘やネットワークがあるランドネットだからこそ実現できる営業力ではないでしょうか。

投資物件の掲載件数

投資家向け物件については、不動産ポータルサイトへの掲載物件数はダントツでトップ。2位の業者の3倍ほどの掲載数があるのだとか!

 

投資家をはじめとして、ランドネットの取扱い物件に注目している人は多いようです。それだけ人目に触れることが多ければ、売れるのも早いはず。ワンルームマンションの売却なら、まずはランドネットを検討してみても良いかもしれませんね。

不動産のすべての分野を網羅的に運営

ランドネットは、マンション売却だけではなく、不動産全般の売買、賃貸業務、リフォーム業務など、不動産にかかわるすべての分野を網羅的に運営する会社。不動産取引の裏も表も知り尽くしているからこそ、少しでも売主の有利な価格での交渉が可能です。この交渉能力は海外の不動産投資家からも注目され、最近では台湾を中心とした海外の不動産仲介にも積極的です。

比較的低価格な投資用物件を多く取り扱い

他の投資用物件仲介会社と比較すると、ランドネットは、どんな投資家でも検討しやすい比較的低価格な物件を多く取り扱っています。そのため、回転率と利回りを重視した投資家から広く人気です。新規で入った物件情報は、ランドネットの会員の人たちに即時配信。投資タイミングを逃さず、スピーディーに物件交渉へと着手することができます。

土地勘の強い営業マン

マンションを少しでも早く売却したいときには、売却価格を下げるのが通例。売却価格を下げたくないならば、少なくとも迅速に売却することは難しいでしょう。ところがランドネットの営業マンは、それぞれがエリアの土地勘のある経験豊富な社員ばかり。適正価格での交渉から逃げることなく、購入希望者に売りたたかれるような妥協はしません。高額かつ迅速な売却を得意としています。

現地査定でロスがない

不動産の売却をするときには、現地査定が必須です。よくあるのが、インターネットの仮査定結果が高いからと仲介業者を決めてしまうことでしょう。仮査定結果が高くても、それはあくまでも見積もり結果。実際に売れる物件にするためには、いかに現地査定をしてくれるかが重要なのです。たとえば、境界を示す境界杭の有無や構造物越境があるかどうかも、買主の数に影響します。水道管や下水管、都市ガス管などの埋設管が越境や共同使用になっていないか、さらに接道状況も土地価格に影響を与えるポイントです。特に、4m幅の公道に間口が2m以上接しているという基準は、地図上では正確に判断できません。街並みや建物の状況も、現地ではじめてわかることは多くあります。ランドネットは無償で現地査定を行ってくれるので、売却条件がわかりやすく、無駄がないのが強みです。

入居者つきの物件でも安心

ランドネットでは、入居者つきの物件でも安心して売却できるのが魅力。通常、不動産を購入しようとする人は、入居者つきの物件を警戒するものです。理由の1つとして考えられるのが、入居者が家賃を滞納しがちだということ。収益が上がらないために物件を売却に出しているのだと予測されても仕方がありません。ランドネットが入居者つきの物件でも歓迎しているのは、賃貸業務も行っているため。物件をクリーンな状態に戻すことが可能であり、何の心配もない物件として買主を探せるスタイルが功を奏しているのです。こうした戦略を持っている不動産業者であれば、安心して任せることができるでしょう。

失敗しないためのパートナー選び
マンション売却に強い不動産会社3選

ランドネットの売却事例

事例1:結婚を機に10年前のマンションを売却
10年くらい前に買ったマンションでしたが、結婚することが決まって、新居の費用や引っ越し費用を工面するために、売却することにしました。立地の良いマンションだったので、そんなに大きな値崩れはしていないと信じていたのですが、色々な不動産会社からもらった返事は、非常に厳しいもの。マイナスなことばかり言われて落ち込んでしまいました。そんな時、まったく違った回答をしたのがランドネットさん。自分たちが一番得意とするタイプの物件だと言い、あっという間に高額で買主さんを見つけてくださいました。他社の提案に妥協することなく、ランドネットさんにお願いして良かったと思います。

事例2:主人の親から反対され売却
将来を見据え、投資目的で都内にコンパクトマンションを購入しました。購入後は入居者にも恵まれていたので、投資としては成功していました。しかし、結婚を機に彼の両親から、「不動産投資なんてリスクのあるものに手をだすな!」「借金になる前に売りなさい!」と言われ、強引にマンション売却をする方向になってしまいました。そのときにお世話になったのがランドネットさんです。 購入してから空き部屋になる時期がほとんどなく、投資物件としては100点満点のマンション。ランドネットの従業員の方も、手放すのがもったいない優良物件とおっしゃっていました。そのため、買い手もすぐ見つけることができました。

事例3:投資マンションの売却ならここ!
投資仲間の中では、投資マンションの売却をするならランドネットというのが常識になっています。そのため、私も所有しているマンションを売却する際には、迷わずランドネットに依頼をしました。投資仲間の間でも評判のいいマンションだったため、すぐ買い手を見つけることができました。 もし投資マンションの売却を検討しているのであれば、ランドネットに1度相談してみるのがいいと思います。

関連記事

Pagetop