注目企業

マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

口コミ評判が高い大京穴吹不動産(大京リアルド)
マンション売却の特徴

大京穴吹不動産

マンションをはじめ、不動産の売買仲介に強い業者、大京穴吹不動産の特徴や口コミ・評判の声をリサーチしました。

商号
株式会社大京穴吹不動産
本社
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18
設立
1988年12月7日
資本金
14億1,300万円
事業内容
不動産の売買、仲介、賃貸借、管理、およびこれらの受託、不動産にk何する調査・研究・鑑定およびコンサルティング業務

マンション売却でも評判!大京穴吹不動産の特徴と口コミをリサーチ

マンションの売却の仲介でオススメの業者、大京穴吹不動産。不動産売却の中でも、特にマンションの売却に強く、トップクラスの実績もあることから、信頼度の高い業者です。

2015年の4月に穴吹不動産センターを吸収合併したばかり。株式会社大京リアルドから株式会社大京穴吹不動産と社名を変更し、ますますサービスを充実させています。

大京穴吹不動産の評判・口コミ

実際に大京穴吹不動産でマンション売却をした方の口コミや評判をご紹介します。

ペット可物件やリノベーション物件などの特集を使って、買い手を見つけようという努力が見られるのが良いです。

ほとんどの地域でマンション売却に対応できるのがメリットだと思いました。

買取保証があるのでとても助かります。

売却サポートについて、分かりやすく解説してくれるのがいいです。

売却を決意してから3社に見積もりをお願いしました。3社から来た見積額は、どれもほとんど一緒だったので、最終的には担当者の人柄で大京穴吹さんにお願いすることにしました。

仕事が忙しくてなかなか手続きに手が回らなかったのですが、大京穴吹不動産の担当者の方が「私が全部やりますから」と言ってくれて、本当に頼もしかったです。

正直、他社のほうが査定額は良かったのですが、妻も私も担当者に不信感を持っていました。金額ではなく担当者の人間性を重視しようと妻と一致して、大京穴吹さんを選びました。

査定額が良かったですね。複数社に査定をお願いしたのですが、大京穴吹さんが一番高かったです。結局、問合せから15日で買主が決定。とてもスムーズな売却でした。

売却までの流れが、とてもスムーズでしたね。なんらストレスを感じさせない対応でした。担当者の方にも上司の方にも、最後まで本当にお世話になりました。

マンションの売却に強い!

「マンションといえば大京」と言っていいほど、マンション売却に強みがあるのが大京穴吹不動産です。

年間の売買仲介取扱件数は、6840件(2014年度)。これだけでも豊富な実績を示していますが、株式会社大京はマンション累計供給実績ナンバーワン、大京グループとしてマンション総合管理受託個数が51万戸という実績を残しています。

なんと、大京穴吹不動産の取り扱う物件の96%はマンションなのだとか。マンションのことを知り尽くしている大京穴吹不動産だからこそできる販売活動があると思います。

大京グループ全体からの情報提供が受けられる!

大京穴吹不動産だけでなく、大京グループ各社からの情報提供が受けられるのも強みのひとつです。

たとえば、大京でマンションの購入を検討している人や、大京穴吹不動産の賃貸物件に住んでいる人への売り出し情報のアピールが可能。また、大京エルデザインではリフォームが提供可能です。これらのネットワークをフル活用して販売活動を展開してもらえるのが大京穴吹不動産の魅力です。中小企業では得がたいメリットですね。

失敗しないためのパートナー選び
マンション売却に強い不動産会社3選

安心のサービス体制

大京穴吹不動産は、売主の安心のためのサービスを用意しています。

できるだけ早く売却したい場合は、大京穴吹不動産が直接物件を買い取る即時買取りサービスが利用できます。また、売却できないのリスクが心配なら、買取補償サービスも利用できます。

また、引き渡し後のトラブルにそなえ、「設備保証・24時間駆けつけサービス」というものが用意されています。引き渡しから7日間は、売主に対して補修費を保証してくれます。7日間経過後は、買主に対する設備保証や24時間駆けつけサービスがあり、補修費を大京穴吹不動産が保証してくれます。

引き渡し後にトラブルが発生するのはどんな物件でも心配ですが、これなら安心ですね。

大京穴吹不動産の売却事例

事例1:売却と購入を同時に同じ担当者に依頼
転居に伴ってマンションの売却を検討。3社ほど相談に行き、最終的には住友不動産販売にお願いすることにしました。担当者は新人さんのようでしたが、一生懸命な姿が好印象。ベテランの社員が付いてフォローしてくれたので、特に不安を感じることはありませんでした。仲介を依頼してから売却までの期間は約8ヶ月。最初の査定額と実際の売却額との差は1,000万円ほどマイナスでしたが、他の売却物件も多かったため徐々に値を下げていった感じです。とりあえずはローンの残債を埋めることができたので、良かったです。

事例2:父との同居に向けてマンションを売却
母が他界して、高齢の父が一人暮らしになってしまいました。そんな境遇の中、妻が「お父さんも含めて、みんなで同居しよう」と提案。覚悟を決めた妻に私も応えようと考え、自宅マンションの売却に着手しました。査定を依頼したのは合計3社。それぞれの担当者と話をしたのですが、その中で、大京穴吹さんの担当者Yさんは「マンション買取サービス」を提案してきました。実はYさん、ちょうど私たち家族と同様の境遇にあったようで、家族の今後のために、今は余計な時間や手間をかけずに、手早く売ってしまったほうが良い、と言ってきたのです。他社の担当者とは違って、私の家族の今後のことを現実的に考えてくれる姿勢に感銘を受け、Yさんの提案に応じることにしました。手続きでは、仕事が忙しい私に代わってYさんが多くのことをやってくださいました。おかげさまで、ストレスのないスピーディーな売却を実現することができました。買取価格についても十分満足です。

事例3:病気をきっかけにマンション売却を依頼
主人が病気になってしまい、今までのような収入が確保できない状況になりました。そこで、改めて住まいについて考え直そうと、12年住んだ自宅マンションの売却を検討することにしましった。ネット上で、複数の不動産会社に一括査定依頼ができるサイトがあったので、そこに査定を依頼。すると、なんとその日のうちに大京穴吹不動産の担当者さんが自宅に来てくださいました。そのレスポンスの早さには、私も主人も驚き。以後、他者の担当者とも話すなど色々な経緯があったのですが、最終的には大京穴吹さんに決めました。決め手は、担当者の方の人柄です。私たちの背景の事情もきちんと理解し、一生のかかった大事なマンション売却であることを考えたうえで提案してくださったのは、大京穴吹さんの担当者だけでした。おかげ様で、査定依頼から6日という短期間で売却が決定。そのスピード感にも大満足です。ちょうどマンション売却を検討していた知人にも、同じ担当者を紹介しておきました。

事例4:便利な買取サービスを利用できる
結婚を機に、それまで10年以上住んでいた自宅マンションを売却することにしました。ネットの一括見積をやってみたところ、最初にレスポンスがあったのが大京穴吹不動産。担当者の方は、私に買取サービスを提案してきました。正直、最初は買取サービスに良い印象を持っていなかったのですが、古いマンションを売却する以上はリフォームが必要になることを考慮すると、結局、買取サービスでも手元に残るお金は同じようなものではないか、と考えるにいたりました。他社の担当者は、みな私にリフォームしてから売却したほうが良いと提案してきたのですが、無駄な時間を使いたくないと思い、大京穴吹さんのお世話になることにしました。おかげさまで新居への引っ越しもスムーズでした。
→マンションの買取と売却の違いを知りましょう

関連記事

Pagetop