注目企業

マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

相談力が評判!グリフィンパートナーズの
マンション売却の特徴

グリフィンパートナーズ

マンション売買の仲介会社として評判の高い、グリフィンパートナーズの特徴についてリサーチしました。

商号
株式会社グリフィン・パートナーズ
本社
神奈川県横浜市西区高島2-6-32
設立
2004年2月16日
資本金
10,000,000円
事業内容
不動産賃貸仲介業務、不動産及び不動産信託受益権の売買仲介業務、不動産企画販売業務、投資助言業務

マンション売却に強い
不動産会社を徹底比較

マンション売却の相談ができるグリフィンパートナーズとは

グリフィンパートナーズは、横浜に拠点を置く不動産会社。マンションはもちろん、各種不動産の売買・賃貸仲介業務を中心に事業を展開しています。 

日本のみならず、アジアでの不動産開発事業などを手がける株式会社ASIAN STARの子会社で、同社の不動産仲介業務を担うのがグリフィンパートナーズです。アパマンショップのFC店でもあります。

アパマンショップの豊かな情報網が利用できる!

グリフィンパートナーズの強みのひとつは、アパマンショップグループのフランチャイズ店であること。アパマンショップは、言わずと知れた大手不動産会社。全国的に不動産売買を手がけているので、その情報網は非常に広く深いものとなっています。

 

全国規模のネットワークの利点は2つ。遠方からの買い手にも情報が届くこと、そして遠方への引っ越しも安心だということです。引っ越しなどの理由で、遠方の物件を探している方というのは少なくありません。あるいは、投資物件としてマンションを探すケースもあります。そういった方に対して、アパマンショップのような全国ネットワークがあれば、遠方の地であっても販売活動が可能になります。

 

また、マンションを売却して遠方へ引っ越す場合、引っ越し先の物件探しもアパマンショップに依頼することができます。ワンストップでマンション売却に関わる手続きや物件探しを済ませることができるので、何かとスムーズに住み替えを進めることができると思います。

アクセス良好!気軽に相談できる街の不動産屋さん

全国へのネットワークがある一方で、地域に密着した不動産業者としての一面もあります。アパマンショップのフランチャイズではありますが、株式会社グリフィンパートナーズは中小規模の不動産業者。横浜駅や元町・中華街駅あたりを得意としているローカルな業者です。

 

そのため、地元の情報については大手よりも詳しい面があると思います。しかも横浜駅から徒歩5分、新高島駅から徒歩3分という好立地なので、いつでも気軽にマンション売却について相談ができると思います。「マンションを売りたいけど、つい腰が重くなってしまって…」という方も、横浜エリアにお住まいならグリフィンパートナーズに足を運んでみてはいかがでしょうか。

Pagetop