注目企業

マンションを売却する人向けの不動産会社リスト

マンションを売るなら頼りたい業者
あなぶき興産の特徴と口コミ

あなぶき興産

マンション売却の仲介業者、あなぶき興産の特徴や口コミ・評判情報などをご紹介しています。

商号
穴吹興産株式会社
本社
香川県高松市鍛冶屋町7-12
設立
昭和39年5月25日
資本金
7億5千万円
事業内容
個人向け不動産仲介事業、法人向け不動産仲介事業、保険サービス事業、ほか事業

マンションを売る人から評判!不動産業者あなぶき興産の口コミを調査

あなぶき興産は、拠点を四国に置く不動産仲介業者の老舗。昭和39年から続く大手のひとつです。中古マンションを中心に取り扱っており、四国や中国近畿エリアを中心に、首都圏や九州でも実績を重ねています。

あなぶき興産の口コミ・評判

あなぶき興産を実際に利用された方の口コミ・評判などの情報をご紹介します。

丁寧に誠意ある対応をしてくださいました!強引さがまったくなくて、逆に安心して即決しそうになるほどでした。

丁寧に説明をしていただきました。ありがとうございます。

分からないことのひとつひとつをきちんと説明してくださったので、ありがたかったです。

全国展開の大手にひけを取らない実績

あなぶき興産の事業エリアは、四国や中国・近畿、そして首都圏、九州に限られています。それにも関わらず、野村不動産や三井不動産といった大手業者に次いで、平成27年販売ランキングでは7位という実績を誇っています。

 

あなぶき興産は非常に大きな連結グループを形成していて、不動産関係だけでもあなぶきリアルエステート、あなぶき不動産流通、あなぶきハウジングサービス、あなぶきセザールサポート、リフォームアナブキなどのグループ会社があります。グループ会社と連携を取ることで、販売や買取における顧客の囲い込みに成功しています。

あなぶき興産の買取り事業

あなぶき興産は、マンションの自社買取りを中心事業としています。中古流通市場からの買取りだけでなく、個人の売主からの直接買取りも積極的に行っているようです。直接買取りのメリットは、以下の3つが挙げられます。

・確実に売れる

・売却までが速い

・コストを抑えることができる

仲介者がいない直接の買取りなので、査定から契約まで非常にスムーズです。しかもあなぶき興産が買い取ることが確実なので、「売れなかったらどうしよう…」という不安もありません。しかも仲介手数料がかからないため、売却コストも抑えることができます。時間がかかっても高値で売りたい方には向かないかもしれません。しかし、確実さやスピードを重視する方に対してはお勧めしたい業者です。

失敗しないためのパートナー選び
マンション売却に強い不動産会社3選

賃貸中の物件でもOK!

また、あなぶき不動産の場合は賃貸中の物件でも安心して売却することができます。必要なデータさえあれば内覧の必要がなく、即日査定を受けることができます。条件が折り合えば、賃貸借契約を維持したまま売却することも可能です。賃貸契約の切れ目などを待たずに売却できるので、賃貸中の物件を手放したい方にもお勧めできます。

売却してから住み続けるリースバック制度

所有するマンションをあなぶき興産に買い取ってもらい、改めて賃貸契約を結んで、元・所有者がそのままマンションに住み続けるという方法がリースバック。売却をしたいものの、転居をしたくないという元・所有者のニーズに応えました。契約内容については、元・所有者が希望する形にカスタマイズするなど柔軟に対応します。

あなぶき興産の売却事例

事例1:リースバックを利用して余裕のある住み替え
築16年のマンションに住んでいました。子供が中学校を卒業するまでは学区内に住み、高校入学と同時にマンションを売却して一戸建ての買い替えを考えていたのですが、中学卒業や高校入学という忙しいイベントが訪れる最中に、マンションの売却と一戸建ての購入を同時に進めることは困難と判断。余裕を持って一戸建てを探したいという思いがあり、早めにマンションをあなぶき興産に買い取ってもらいました。そのままリースバックで住み続けている最中、理想の買い替え先も見つけ、子供が高校入学と同時に無理ないスケジュールで住み替えをすることができました。
→マンションの買取と売却の違いを知りましょう

事例2:事業の財務体質改善のためにマンション買取を利用
事業資金の調達のために、自宅マンションを担保にしていましたが、事業を展開していく中で財務体質改善の必要性を痛感。債務を圧縮するために、自宅マンションをあなぶき興産に買い取ってもらいました。一方で、当面はマンションから転居するつもりはなかったため、そのままリースバック契約をして1年半ほどマンションに住み続けました。

事例3:リースバックを上手に利用してマンション買い替え
新築マンションへの住み替えを考えていた4人家族です。買い替えの条件として「現在住むマンションのローンを完済していること」という内容があったため、新築マンションの完成が半年後に迫った中で、あなぶき興産にマンションを買い取ってもらいました。調達した資金でローンを完済し、そのまま半年間、リースバックを利用してマンションに居住。売却とローン完済という大きな問題を、無理なく同時に解決しました。

事例4:有料老人ホームの入居一時金作りに
築30年のマンションに、高齢夫婦二人で住んでいます。具体的な時期の目途は未定ですが、条件の良い有料老人ホームがあれば、二人で入所を検討しています。ただ、有料老人ホームは入居一時金が高額。手持ちの老後資金をなるべく減らしたくないため、現在住んでいるマンションをあなぶき興産に買い取ってもらいました。そのままリースバックを利用してマンションに住み続けながら、自分たちの条件に合った有料老人ホームを探しています。良い物件があれば、いつでも引越しできる状態が整いました。

関連記事

Pagetop